月別アーカイブ: 2014年5月

実は、私は歴史好きの城郭好き。

実は、私は歴史好きの城郭好き。
ただ”城郭好き”といっても、もっとも興味があるのは「石垣」。天守閣や隅櫓、枡形門も、もちろん好きなのだが、やはり「石垣」の魅力は格別だ。
で、この写真。右と左で、積み方が違うでしょ。
右側の縦横に四角く積まれているのが、西洋の積み方。レンガと同じ積み方です。
左が日本式の積み方です。ナナメに積んでいくのが、特徴です。職人さんにとっては、日本式の積み方の方が楽チンらしいです。なんでも、石の加工が楽だとか。
この石垣、一般の家庭の石垣なんですが、結構古い(住んでる人、ゴメンナサイ!)、いや、歴史を感じる家。家自体は比較的新しそうですが、基礎部分は結構年代もののよう。
なんで、こんな積み方になっちゃったのか、不思議です。同じように、途中で積み方が西洋→日本という風になっているところが、東京にあるそうです。電車の線路の基礎部分として、明治のころに積まれたものだそうですが、なんで途中で積み方が変わっちゃったかというと、「職人さんが、面倒くさくなったから」だそう。途中までは西洋式にレンガを積むように積んでいったが、いかんせん面倒くさい。そこで、途中から慣れた日本式の積み方に変えた、ということ。
この家の石垣の積み方の真相は、よくわからないが、普段の光景の中の思いがけない発見でした。